新Macファミリー発売と僕のOld iMac補強

一昨日史上最高益の発表をしたばかりのAppleから、iMacやMacBookをはじめとする新製品が発売された。まさしく今日発売されるWindows7に対抗する目的で、この時期の発表になったと思われるが、噂通りの素晴らしい製品ばかりだ。その中でも特にiMacは、21.5と27inchのLED液晶を採用した洗練されたデザインの筐体で、さらに新開発のマルチタッチマウスとワイヤレスキーボードが標準でついてくる。このマウスはクリックするところが、一面センサーになっており、指でなぞると画面がスクロールできたり、ページをめくったりするような動作をすることができる。非常に画期的だ。このマウスだけ単体でも欲しい。

f:id:motomac:20091022012820j:image

他にも10万円を切ったMacBookやメモリーなどを増強されたMacMiniなどもいい出来だ。継続商品も1~3万円程度値段が下がった。今MACは買い時かも。

なんと言ってもWindows7もインストールできちゃうもんね(笑)

——

といっても僕のOld iMacはLate2006という愛称のかなり古い機体だ。でも故障もせずしっかり動いているので、もうちょっと現役で使用するつもり。ただ、SnowLeopard(MacOS10.6)にしてからというもの、スワップファイルが大量に発生し、明らかにメモリー不足の症状が出ていた。みょーにへんだな~と思いつつも、ついに耐えられなくなって、今日2GBのメモリーを追加した。合計で2.5GBというなんかスッキリしない構成だが、最大でも3GBまでしか、入れられないのでまあいいでしょう。

効果はてきめん!スワップはなくなり、スピードは夢のように早くなった。やっとSnowLeoprdの恩恵を実感したというかんじだ。

10月22日追記)

今日、渋谷のアップルストアで実機を見る機会があった。27inchのiMacは本当にでかい。しかし、LED液晶はとてもきれいで、iPhotoの写真を画面いっぱいに開いたり、iMovieの操作パネルを全面に展開するとそれだけで創作意欲がわいてくるようだ。マルチタッチマウスは意外と重く、最初はちょっと操作がぎこちなく感じるが、使っているうちに慣れてきて、操作が身につくと非常に使いやすく感じるだろうと思った。マウス単体の発売も予定されているが、いつからかは不明。

casino online


“新Macファミリー発売と僕のOld iMac補強” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。