モバイルSuica

今日僕の定期券をモバイルSuicaに変更してみた。そもそも僕が携帯をN901isにしたのはこのような電子マネーを使ってみたかったこともある。いままで利用しなかったのはVIEWカードを持ってなかったからだがこの10月から一般のカードも利用できるようになったので使ってみることにした。

ソフトをJR東日本のサイトからダウンロードし、今持っているSuicaの番号を入力すれば定期券データも携帯に引き継ぐことができた。もちろんSFデータも履歴を含めてちゃんと移行した。すごいね。というかすべてJRのサーバーでデータを持っているということだね。つまりはSuicaを使ってどこに行って何を買い物したかJRに把握されてるってことだね。ちょっと怖い感じもするけど、世の中監視社会。いちいち気にしていたら生きていけない。

朝初めて改札をモバイルSuicaで通るときはちょっぴり緊張しました。「ピンポーン」ってなるんじゃないかと。でも何事もなかったかのようにゲートは開き無事入場できました。

携帯は無くせなくなってきたな。定期券の購入は駅に行かなくてもできるし、チャージも同様携帯でできる。ただしバッテリー切れになると使えなくなるようなので注意しなくてはならない。


ついでに鉄道会社にひとつもの申す!僕は通勤に3社の鉄道(京成、JR、東武)を乗り継いでいくのだが、サービスという面では東武は最低だ。まずホームにゴミ箱がない。鼻をかんだティッシュも読み終わった雑誌も捨てる場所がない。テロ対策とでもいうのだろうか?でもJRも京成も窓付きのゴミ箱がちゃんとある。さらに定期券の自動販売機がないこと。限られた駅の限られた時間に定期を列に並んで購入しなくてはならず、毎月面倒な思いをしている。

京成も一つあるそれは定時運行ができないこと。京成千葉駅で電車を待っていると必ずと言っていいほど2~5分ほど列車が遅れる。それならそう言うダイヤにすりゃいいじゃんとおもわせるほど毎回遅れる。

両社ともこのブログを読んだら早急に改善してほしいw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。