大江戸の2段ステージ向け演舞

今日の練習は久しぶりに、振付師の勝さんも来てくれて、大江戸ソーラン用の新しいフォーメーションの振り落としを行った。

大江戸ソーランのメイン会場は特殊な2段ステージで、昨年も非常に苦労した。下段で踊ったキッズチームが審査員から見えなくなるという、まさかの罠にはまった経験を踏まえ、今年はその対策もしっかり行った。振り付けはかなり大幅に変更となり、とまどうメンバーを半ば強引に振付師が進めて、最後までつくりきった。

演舞のあちこちに新しいアイデアが盛り込まれ、見てる僕は楽しくてしかたがなかった。このバージョンはぜひたくさんの人に見て欲しいな。まるで違う演舞のようになってまっせ。

そして、今日、はるとの新しい旗ができあがった。デザインは大人2人と同じの色違い。これで大旗が3枚となり、よりいっそう演舞が引き立つようになる。

さて、明日は親子三代。練習の最後にパレードを通して終了。密度の濃い3時間の練習だった。

IMG 0390


“大江戸の2段ステージ向け演舞” への3件の返信

  1. びーちゃんへ
    コメントありがとうございました。
    親子三代来てくれて感謝です。
    これからもどうぞよろしく。

  2. By January 25, 2013 – 9:26 amI’ve learn several excellent stuff here. Definitely worth bomrkaoking for revisiting. I wonder how a lot attempt you place to make this kind of excellent informative web site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。