満員電車でバッタリ倒れる

僕じゃないですよ。

今朝の通勤の満員電車の中で、僕の目の前に立っていた女性がいきなり倒れた。顔面蒼白で。

こんな時ってどうすりゃいいか、焦るよね。周りの人もみんなそんな感じ。

横にいた女子高生が、「大丈夫ですか」と声をかけると、その女の人はうんうんとうなずいて、上体を起こすも立ち上がれない。

まだ次の駅までは3~4分ありそうだった。

そうこうしているうちに、その女性はかわいそうに、口に手を当ておう吐しはじめちゃった。

周りの空気はどん引き。

僕は持っていた鞄の中から、パチンコ屋の広告が入ったポケットティッシュを「これをつかって」と渡した。

女性は小さく会釈しながら、自分で口元や手を拭いていた。

次の駅でその人が降りるのを手伝ってあげたが、彼女は青白い顔のまま、駅のベンチに腰掛けると、おそらく会社に「今日はお休みします」と電話をしていた。

ああ、びっくりした。


“満員電車でバッタリ倒れる” への3件の返信

  1. お久しぶりです。小柳ルミ子

    もとまっくさんえらいです。
    そういう時ってみんな、かかわりたくないって思いますし、
    その方が得ですもんね。

    でも、嬉しいです。

    いい日記です。

  2. 体調不良だったのか、電車に酔ったのか…
    倒れたと読んで最悪を想定してしまいました(汗

    いざと言うときに動ける人っていうのが、なかなかいない中で何か行動できたこと。
    凄いと思います。

  3. 火の用心さん>
    今年はひまわり来なかったのですね。終わる頃雨がぱらついてきたから、てっきり火の用心さんが来たって思ったのですが。

    いざっていうとき、結構なにもできないもんですね。オロオロするばかりで。自分ももう少しなにかできなかったかなあと情けなかったです。

    ガワオさん>
    コメントありがとう。どうしたんでしょうねえ。
    意外と二日酔いかもね(笑)
    そんな時はティッシュよりウコンでもあげるべきでしたか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。