やれやれまいったな。

僕のつとめる大学生協は朝8時45分開店。だいたいその1時間前くらいに出勤し、その日に納品された商品を棚に陳列する。お弁当やおにぎり、サンドイッチ、デザート、サラダなどなど約3000個を8人で並べるのだが、毎日時間との戦いだ。開店時間までにはやりきらなきゃいけない。今日は菓子パン類の作業が遅れていて、僕も手伝った。空になったパンのケースを床から拾い上げようとしゃがみ込んだ瞬間、

「ブチッ、ベリッ」と鈍い音。

何かと思ったら、僕のスラックスのズボンがみごとに破けた音だった。

ひゃーまいった。

布と布の縫い目がほつれた程度ではなく、ふとももにさわやかな風が通るくらいさけてしまっていた。

着替えなど持ってないので、ミニスカートの女子高生のように片手でお尻を押さえて、パートさんたちに大爆笑されつつ、作業を進めてお店を開店した。

やれやれ。

と思っていたのもつかの間。今度は電話のベルが鳴る。うちで働くパートさんからだったが「寝ていただけ」で腰を痛め、起きる事もできなくなったので「辞めたい」と言ってきた。

実は先週までずっと欠員だった1名を面接を経てやっと採用し、今週晴れて定員全員そろったと思ったばかりだった。それなのにまた欠員。。。。

やれやれ。

また募集をかけなきゃいかん。面接も、教育も、、、、

やれやれ。

自転車で20分のところにある、ユニクロでとりあえずのズボンを購入するはめに。。

やれやれ。まいったな。

今日はズボンとハートに大穴が開いた日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。