親子三代夏祭り

今日は千葉市の親子三代夏祭りに出演。

今年は千葉文化センター前の国道52号線を広小路交差点方面からPARCOに向かって約100mパレードする。

広い道路でとても踊りやすい。PAも去年に比べると改善されまあまあだった。(去年は観客でしたが)

11チーム参加するなか、わが舞ちはらは5番目のスタートだ。私は今日はMC担当。今日は旗士Yが初デビューということもあって、ちょっと緊張気味。フラフを持って前進するのはまだ厳しいのでゴール前で振ることにして、途中でとみ~先生に代わってもらうことにした。フラフがあるのでその分スタートを若干後ろからにして、みんなには「若干おさえ目ですすんでね~」なんて指示したのだが、後でこれがあだとなった。

MCはチーム紹介の台詞をほとんどアドリブで考えたのだけど、さっそく冒頭でつまずく。

「千葉市のみなさん。こんにちわ~。」よしよし。

「市原市はちはら台からやってきた。YOSAKOI舞ちはらです。」おっけ~。

踊り子をセットさせる。まずかったのはそのあと

「”われわれ”舞ちはらは2004年の~」といってしまった。

われわれってなんや、『われわれはうちゅー人だ』か『われわれ選手一同は。。』みたいな言い回しだなあ。せめて「私たち~」とか言えばよかった。などと頭の中でぐるぐる考えているうちに、口上もめろめろだった。「がなり」も茂原ほどしっくりいかなかったなあ。

でも不思議なもので、会場に来ていたおどりっこさんからはお褒めの言葉をいただいたし、家でビデオをチェックしてみるとあんまりわからない。ようは多少の間違えは気にしないでやった方がいいってことかな。

さて、スタートラインを下げたのはちょっと失敗で最後は結構ゴールの手前で演舞が終わってしまった。審査があったらこりゃ減点だぜ。まあ失敗は成功のもと。次回に生かそう。

総乱舞も3曲思いっきりみんなで楽しんだ。大勢で踊るってほんとに気持ちいいね。

会場に来ていたMくんから「固いよ~、がちがちじゃ~ん。もっとはじけなきゃ~」とご感想をいただいたが、結構そう見えるのかなあ。まあメンバーにまだ余裕がないのは確かだけど、大目にみてよ。少しずつ少しずつ成長しているんだから。

次は千葉YOSAKOIだ。さらに一歩成長した僕らをお見せできるようファイト!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。