もとまっく世界を釣る

昨日のブログとは前後する事になるが、3月20日に海釣りに行った。

f:id:motomac:20120320121658j:image:medium:left

僕はハゼ釣りをちょっとやったことがあるくらいで、こんな本格的な釣りは初めてだったが、よさこい仲間の釣りの師匠が連れて行ってくれた。

九十九里の片貝漁港から釣り船に乗って朝5時に出発。約30分くらいでポイントに到着だった。

f:id:motomac:20120320113423j:image:medium:left

釣り船のお兄さんに釣り方を教えてもらうやいなや、いきなり強力なあたりが竿に。慌てて引き上げるとりっぱなアジが釣れた。

それを皮切りにまあとにかく入れ食いに近い状態で、釣れるわ釣れるわ。あっという間に10匹くらいのアジが釣れた。しばらくすると、とてつもなく強い引きが。これは大物だ~、とあげてみるとなんとおおきなヒラメが海面に浮かんできた。師匠が網ですくおうとした瞬間にばれて、逃がしてしまった。ああ残念。縁側の刺身が食えなかった。それからは花鯛や真鯛が釣れてびっくり。

いやあ大漁だった。

f:id:motomac:20120320111654j:image:medium:left

浜に戻って、顔を洗い、釣り船が用意してくれたカレーを食べて家路に。

師匠のお家によさこい仲間が集まったので、釣ってきたばかりの魚をさばいて、ちょっとしたお魚パーティを楽しんだ。魚なんぞさばいたこと無かったが、習うよりなれろだね。何匹かやってみるとすぐできるようになった。

釣りにはまりそうだな。


“もとまっく世界を釣る” への1件の返信

  1. 釣りキチの☆中年ライダ~☆です(ノ^^)八(^-^)八(^^ )ノ
    メチャクチャ釣りに行きたくなってしまいましたよぉ~~~~~(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。