レッドブルカーとiPad予約開始

僕の働くキャンパスに今日は「レッドブル」のキャンペーンカーがやってきた。レッドブルは最近F1のスポンサーとしても有名な、「エナジーチャージ飲料」だ。1缶飲むだけで目が冴えてくるという、ギーク(オタク)のための飲み物。miniを改造したハデな車でキャンペーンガールがレッドブルを配布し始めると、たちまち長蛇の列が。

f:id:motomac:20100510220301j:image

もりあがって何よりです。

キャンペーンの模様を店のツイッターでつぶやいた。最近は本当にこのツイッターの力に驚かされるばかりなのだが、レッドブルの車が到着すると、僕らより早くTLに「レッドブルカーがキャンパスに!」なんてツイートが溢れた。さらに、店舗前で準備をしていると、「店長さんですよね。」と声をかけられ「いつもツイッター見てます!」と握手を求められた。うれしいやら恥ずかしいやら。これが一過性のはやりで終るのか、あたらしいコミュニケーションの方法として定着するかはまだわからないけど、大きな可能性を秘めていることは間違いない。

ちなみに僕の個人のツイッターIDは@motomac

仕事のIDはどこかを探してみて。

さて、今日は日本でのiPadの予約開始日。Apple Online Storeではいち早くwifiモデルを早朝から受付開始。Apple Retale Store とソフトバンクの直営店、そして、大手家電量販店では、10時から予約を受付開始した。直接製品を販売開始したiPhoneの時とは違って、予約のみなので、一部の店以外はたいした混雑もなかったようだ。オンラインストアも常時受け付け可能な状態で、ちょっと拍子抜け。iBooksなどのサービスが本格化するまでは様子見の人も多いようで、僕もその1人だ。欲しいけどね。ただ、いまのところ画面が大きい、バッテリーが長持ちする、ノートブックよりは軽い、って事以外はだいたいiPhoneと同じ。てか、カメラや電話の機能がない分、用途が限られてしまうのかもしれない。

うちの店では当分取扱は未定。Appleはまずは売れるところで高く売ろうということだろう。教育市場は二の次なのだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。