今週の職場

師走に入って何かと忙しい僕の職場。毎日がハプニングとドラマの連続だ。

●職場で学ぶ

 12月2日に地元の中学生が3人(うちでパートで働いているお母さん達の息子が2人とその友達が1人)少し緊張気味に、職場体験をしにやってきた。今時の中学生は、地元の企業などで仕事を体験する学習がカリキュラムにあるそうだ。たった4日間しかないので、簡単な仕事しか与えられなかったが、レジを打ったり、商品を棚に並べたり、不満一つもいわずよく働いた。職場のパートさんたちにもとてもかわいがられ、みんな忙しいのによく面倒を見てもらえたようだ。途中の1日は大学のある先生にお願いして、研究室で科学実験をしたり、工作をしたりする体験をしてもらった。大学生や院生の先輩方にとても親切に面倒を見てもらったようで、「お店で働くより楽しかった」といってもらえた。仕事ってお金を得ることはもちろん大事だけど、働くことで社会に貢献するんだってことが少しでもわかってもらえただろうか?

●レジが壊れる 

 12月3日に突然レジのストアコンピュータが動かなくなり、商品のデータ登録や売り上げのデータを見ることができなくなった。最初はすぐ直せるだろうなどと鷹をくくっていたら、思ったより重傷で結果としては、メンテナンスの会社の人たちが復旧させるのに二人掛かりで3日もかかった。このレジのデータが見れないことは、お店にとってはとても災難で、いつもはコンピューターが自動的にやってくれる、閉店後の清算作業を手計算でやる始末。やれやれ。パソコンは全損で別のものになった。過去のデータ自体は僕が仕掛けておいたバックアップHDDに保存されていたので、ほぼ問題なくもとに戻った。転ばぬ先の杖ですな。(あたりまえか。)

●盗撮と万引き

 店での犯罪は許されない。以前も同じようなことを書いたが、また今週もいやな事件が。

一つは盗撮。(と思われる)パートさんから「変な人がいる」との連絡ですぐに店内に向かった時はすでにそいつは外に出た後だった。その男の行動は、ミニスカートで雑誌を立ち読みしている女の子のお客さんに近づき、自分のポーチ(カメラが入っていると思われる。)を床に置く。そして足でそのポーチを女の子の足下へ押しやった。女の子が帰ると、おもむろにそのポーチを拾い上げ、周りを気にしながら中身をチェック。そして立ち去る。一部始終が防犯カメラに写っていたが、本当に映していたかどうかは不明。もしやっていたなら相当卑劣なやつだ。

 もう1人は万引き。開店直後にきたその学生はレジ前の棚から、チョコレートばかりを堂々とポケットにねじ込み出て行った。目撃したパートさんも驚いたが何もできず。後から話を聞いた僕もビデオでその場面をチェックした。同じ日の昼にまたそいつが来たとの連絡で、僕はすぐにそいつに張り付き追い回した。そのためかジュースを1本買っただけで店を出た。本当は犯罪の現場を押さえて捕まえたいのは山々だが、未然に「やらせない」事がもっと大事なんだと思う。

 どちらの犯罪も思い罪になる。最近は大麻でつかまるやつまで出たが、モラルや良心の欠如はひどい。

●お別れ

 約3年つとめたパートさんが、また1人職場を去る事になった。家庭の事情で実家に帰る事になったからだ。明るくって聡明で、仕事がよくできるひとだった。お客さんにも好かれて、彼女が最後の日はたくさんのプレゼントをもらっていた。ユーモアがあり、僕が外から店に電話をすると必ず彼女とショートコントのようなやり取りをするのがお決まりだった。歌も上手で、自分で作詞作曲も手がけた。酒も強くて飲むとずいぶん話がくどくなったけど(笑)。。。

 彼女が去った職場はちょっぴり静かになり、少しさびしくなった。

新しい場所で元気でがんばって欲しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。