スズキ祭り

”人生は祭りだ!”というのは今年の舞神楽のテーマだったけど、まさにそれを具体化した人がいた。

YUKIさん、またの名をいい子さん、またある時はスズキさん。

北天魁で幹部的な役割を長くつとめ、僕もいろんな場面でお世話になった人だが、とうとう結婚式を挙げることになったのだ。

相手の方はよさこいとは関係ないそうで、仕事先のお客さんだったそうです。その方が「スズキさん」だったので、結婚式を「スズキ祭り」と銘打ったそうだ。

幕張メッセの国際会議場には、千葉のYOSAKOI関係者を始めとする、総勢なんと300名近くがお祝いに駆けつけた。

イベントの仕掛けも盛りだくさんだった。

「スズキ」さんだけをたくさん集めて、立会人になってもらい、人前結婚式の指輪交換に始まり、ケーキではなくウェディングプリンのカット。

お料理は肉ではなくスズキのカルパッチョやソテーが出てきた。これはヘルシーでおいしー。

YUKIさんとスズキさんのこったプロフィールVTRの後に舞神楽の2008演舞。舞神楽の衣装は結婚式の留袖に似ており全く違和感なし(笑)ちなみに僕が座ったテーブルは舞神楽のOGの先輩方がたくさんいらして、さながら「同窓会」のようであった。

北天魁のメンバーによるハンドベルの演奏やビデオの上映があった後に、なんと新郎による格闘技の試合。とにかく金がかかっていそうな本物のリングが会場の中央に設置され、そこで学生時代のライバルとの再戦という設定で試合が行われた。

結果は相手のTKOによる新郎の勝利。めでたし、めでたし。

さらに、ロッテマリーンズのマスコットもやってきて、キャンドルサービスに華を添える。

そして、新婦から両親への手紙がスクリーンで披露され、会場内の雰囲気が盛り上がったところで、北天魁が礼装のまま、2008「ストレンジャー」を演舞した。

ま、とにかく小道具からビデオや演出などすべてにこりにこっていて、とても楽しい結婚式でした。

彼女のためにこんなにたくさんの人が集まってくれる、ってことはすばらしいことやね。それだけみんなから愛されることを彼女はしてきたってことだよね。

本当におめでとう。お幸せに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。