CHIよREN代表者会議

台風接近の今日。いきなり雨が降ったかと思うと晴れたりして、変な天気だ。

今日(日付が変わってもう昨日)はCHIよRENの代表者会議だった。毎回集まるチームが増えていくような気がするけど、今回は僕が数えただけでも48チーム出席。新しいチームが2~3チームあった。

最初は恒例の自己紹介&近況報告だがこれだけのチーム数なので1時間はたっぷりとかかる。

議題はさまざまあったけど、メインはやはりちばYOSAKOI2007の企画内容発表。今年は10月27日(土)が前夜祭、翌28日(日)が本祭です。参加の募集期間は9/5~9/25まで申し込み用紙や詳細はちよれんのホームページにもうすぐ載るでしょう。

今年は同じ期間にメッセでモーターショーが開催される関係で、混乱を避けるために幕張の会場はなし。その分千葉そごうの会場が復活。そこを含めて千葉周辺6会場で行われる。今年は招待チームはなし。

いくつか質問が出たのは、一般チームとミニマムチームの区分に関して。ちばよさでは基本的に30名以上のチームは一般チームとして参加/審査されるが、今年はその人数に満たなくても、15名以上でそのチームが希望すれば、一般チームとして参加できるようになった。じゃあ15名に満たないチームは参加できないのか?ココが議論の的になった。結論は曖昧のまま。

もう一つは参加費の問題。千葉のチームは一般チームは3万円、ミニマムチームは2万円の参加費が必要だが、県外チームは無料。すこし、負担の差がありすぎるのではないかとの話がでたが、千葉のチームは県外チームをおむかえする立場として、それは無料のままにしようとの結論。

2004年から始まったちばYOSAKOIは僕にとっても特別なイベント。会議のあとの交流会でも言ったけど、1人でも多くの参加者と1人でも多くのお客さんを集めて、YOSAKOIに触れて感動を分かち合えたらいいなと思う。


もうひとつうれしかったこと。CHIよREN監事のSさんにマリンスタジアムの時の写真をいただいたこと。初めていただいた。やっと舞ちはらも認めていただけたのかなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。