キッズダム プレオープンイベント

今日はある意味いろんな勉強をさせていただきました。

市原市にある「キッズダム」(旧千葉県こどもの国)が民営化されて、今日半年ぶりにプレオープンをむかえた。その記念イベントに舞ちはらも北天魁さんや幕張Heart’sさん、飛翠迅さんとともに招かれ演舞する事になった。

10時からの演舞スタートと聞いていたので、メンバーには9時現地集合にして、僕は8時30分に現地入りした。着いたときから駐車場が開いていないなど、何となく嫌な予感はしていたのだが、、、

案内されて担当の方と打ち合わせをすると、いきなり演舞スタートは11時30分からだと告げられる。(ひょえ~話が違うぞ~)次いで14時10分から、午後の部もあると告げられる(なに~、午前で終わるって話だったじゃん。)そんでもって、お弁当の数が20個しかないよ~わははは~(僕らは36人いるぞ~~~)と言われる。

これはびっくり。参加チームはどこも聞いてなかった。結構うろたえたが仕方がない。北天魁のKANE氏だけは「イベントはこれがつきものさ」と全く動じていない。うーんやっぱ大物は違う(笑)

戸惑うメンバーを説得して、練習などして時間を過ごすが、今度はよさこいの前にあるはずだった民謡の歌がなかなか始まらない。舞台袖に行ってみるとなんと音響から音が出ないとのトラブル。なんで半年使ってなかった施設をイベントの当日に調整してるの???

すったもんだでさらに30分が過ぎた。上げてきたテンションを保つのが大変だったが、やっとHeart’sさんを皮切りにスタート。舞ちはらは2番目だった。

演舞は思った以上のできで、よかったのではなかろうか。見たかたのご感想はいかがでした?

その後飛翠迅の「新世界」(久々に見ました)、トリを北天魁がつとめた。

午後の演舞もなぜか順番が太鼓と変わったりして30分ほどスケジュールが押してのスタートだった。MCのマイクがハウルのでどうもやりずらく、なんだかな~。

自分としては1本目のがうまくいったと思うな。

北天魁は2本目はパレードを披露し、あっこんな手があったのかとちょっと悔しくなる。

まあ、とにかく今日は勉強になりました。イベントとは常に流動的でハプニングはつきものだということ。それにいちいち惑わされて演舞に影響すると、結局お客さんはそこしか評価しないのだから、いい結果を残せない。こんなときはメンバーのモチベーションをいかに保つかが代表の役目でしょうね。

まあ乱舞も含めて、終わってみれば結構楽しかったですね。

イベント後に北天魁2007の練習演舞を拝見する。うーん感想は。。。ないしょ。

その後飛翠迅のみんなが踊っていた「歓祭」に混ぜてもらい一緒に踊る。お客さんはいなかったけどなんか一番気楽に踊れました。

同じ市原のチーム同士で市原のために何かできないかなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。