決して楽をしない

さっき見たテレビのニュースで、このところ求人数が求職者数を大幅に上回り、超「売り手市場」になっているとのニュースがあった。団塊の世代の退職に伴い労働者の大幅な減少が見込まれるためだ。少し前までの「超氷河期」が嘘のように、大学生にとってはいい時代になった。

企業も大変だ働き手がいないと存亡に関わるから必死で求人を出す。でもロクな人材が集まらず苦労するのだろうな。

ぼくもいま欠員が生じたパートさんの後任を探すことに苦労している。パート募集をしてもなかなか応募がこない。時期が悪い上に3つとなりの駅に大規模なショッピングセンターが3月のオープンを控えてこれでもかというくらい人材をかっさらっていっている。時給や条件面で不利なのは否めない。つい10年前は近隣にあまり働くところもなく、広告一つですぐ3~40名の応募があったのだが。。。

仕事がなくてぶらぶらしてる人。やる気があったらうちで働かないか?(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。