原宿スーパーよさこい

ひさしぶりに練習のない週末。

今日は原宿で行われたスーパーよさこいを見に行った。たぶん関東で行われているよさこい祭りの中では最大規模だと思うけど、見に行ったのは初めて。千葉からのチームも参加している。

高知のよさこい祭りの特色を忠実に反映したこのお祭りは、参加するのに事前にビデオ審査があるそうで、あまりにもルールから外れているチームは参加できない。

全国各地から集まったチームはどれもすばらしい演舞だった。札幌のYOSAKOIソーランに比べると派手さはないけど、親しみやすい演舞が多かった。見ていると自分も一緒に踊ってみたくなるような演舞だ。

せがわさんと遭遇。埼玉のチームのMCをやっていた。曲も提供しているとのこと。いつもは控えめなせがわさんが力強いかけ声をかけている様子は、僕の知らなかった一面だ。

文化館前のステージでほにや、横浜百姫隊、十人十彩、風林火山などの演舞を見る。十人十彩は高知のよさこい祭りで優勝したチームだけに優雅なだけではなく、力強さ、スピード、テクニックとすべてを兼ね備えていた。衣装も鮮やか。ほにやさんは確かに飛天龍とイメージが同じだ。(ま、あたりまえか)百姫隊や風林火山はいままでも何度か見ているが、ほんとに素晴らしい。踊りだけではなくその演出力がすごい。

その後はNHKの前のストリートで飛翠迅の演舞をみる。メンバーの勝やひーちゃんたちとしばしお話。パレードは4本を連続で切れ目なく踊る。体力的にはかなりきついよね。でも最後まできっちり踊りきっていた。私はできるかしらん?

その後は表参道に行き、パレードを見る。

観客も道の両サイドにいっぱいだ。

地方車に先導されて4本連続でおどる。早稲田のチームの踊りなんかすごくハードな感じがするのに、若いのねえ~最後まで笑顔で踊っていた。

いや~でもこんなに観客のたくさんいるところでパレードができたら幸せだろうな。来年挑戦してみようか?

最後は文化館前のステージで飛天龍、そして飛翠迅のステージを見学。飛翠迅は子供たちもがんばっていた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。