ちはら台市民夏祭り

今日は厳しい残暑の中、ちはら台市民夏祭りが開催された。

舞ちはらも昨年に続けて出演。

2部構成で、1部で「南中ソーラン」「キッズソーラン」「よさこい島」、2部で「紫炎」と「どっこいしょ」を踊った。

良かった点はメンバー全員が結構なれてきて、舞台でもリラックスして踊れるようになったこと。

見ていたお客様の反応もとてもよく拍手や歓声をたくさんいただいた。「紫炎」では見ている人が目を丸くして歓声を上げるのを聞いた。また「どっこいしょ」では講習会に参加した人たちも交えて会場内が大変盛り上がった。

紅だけ太鼓さんも3曲伴奏してくれた。

会場の設備の方からも「今年はスポットライト4台用意したからね。」と言われていってみると、やぐらの上にぴかぴか光るストロボライトが4台設置してあった。(う~む、ディスコみたい)

PAもちゃんと聞こえた。

残念だったことは会場がよさこいを踊るには狭すぎること。今年はやぐらの上が広くなったので多少使いやすくはなったのだが、9×9mなので50名のメンバー全員は乗ることはできず、どうしても上と下で分けなければならなくなる。だた下におりると群がるお客さんたちが、危険なほど近くにきてしまうこと。お客さんの誘導は自分たちがやらなければならず、見たがっている人たちに「さがれ~さがれ~」と言い続けなければならなかった。

やっぱ数千人もきているのだからもうちょっと、踊る場所をきめるとか人の整理とか事前によくやっとかないかんかったな。

ま、でも全般的には無事終了したと言えるよね。

余談だけど、元うちのマンションの住人で僕が管理組合の理事長をやってたときに自治会長さんをつとめてくれたAさんが、会場にやってきてくれてほんとに久々にあいさつした。

「やせましたね~」とまた言われた。そうなのかなあ?「ホームページ見てますよ」おおおっ。

結構皆さん見ていてくれるらしいね。ぜひ匿名でいいからコメントのこして置いてくださいな。

明日は親子三代です。がんばろ。

追記:Blogのデザインちょっとかえてみたけどどうでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。