第15回YOSAKOIソーラン祭りー(1)

いま札幌から帰ってきた。ちょっと遅くなったがそのレポートをアップします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月10日(土)

まずはホテルに荷物を預け、8丁目会場へ。

9丁目あたりについたころ再び雨あしが強くなる。こりゃ踊り子にはつらいなあ、

などと思っていたけど見るほうもつらかった。最初はかさをさしていたけど、片手が

ふさがりビデオもとりづらい。ビデオカメラも濡れる。そんな朝にもかかわらず

予定通り演舞はスタートする。パレードの最初は乱舞童だった。9丁目付近で

チームとしては4本目となる演舞を見る。乱舞童らしい4つのカラーに色分けされた

すばらしい演技に最初から胸が熱くなる。スピードといい統一感といい、昨年より

さらにすばらしい。

演舞の後に知り合いにお土産をわたそうと思って、機会をうかがっていたのだが、

審査を含む怒涛の5連続パレード演舞を終えたためか、みんな涙ぐんでいて声をかけ

れる雰囲気ではなかった。

次にパレードコースでは平岸天神がやってきた。今年の平岸天神は昨年よりさらに

全体の動きがうねるようになっていて、またも胸を打たれる。毎日10時間近く練習

するといわれるチームだけに踊り子の息もぴったり。衣装や曲調はいつもとあまり

変わらないんだけど、それが逆に平岸の個性ともなっている。

このころ、雨も非常に激しく降っていたけど冒頭の2チームを見ただけでも無理して

札幌にきたかいがあったと思った。

そして、赤レンガ前で関西京都今村組の演舞を見る。今村組の演舞は最初からパワー

全開。会場が狭かったのだがはちきれんばかりの力で見るものを圧倒した。

踊り子の両手が、まるで鋭いナイフのように曲にあわせて空を切り裂く。すごい。

最後は弓矢を赤レンガの建物に向かって射るパフォーマンスも。

パレードコースに戻り、VOGUE038,ヴァイア&豊栄建設などのパレードをチェック

するが雨が降り続き見づらい。

そして、JR札幌駅の会場へ移動した。やっと雨もあがったのだが会場が非常に混んで

いてステージがよく見えない。そんな中JAL極楽とんぼ。今年は海賊だ。う~ん??

そしてCHIよREN北天魁。いつものすばらしい演舞だったのだけど前のおじさんの

頭でよく見えない。その後平岸天神のステージバージョン。

駅前にはやまもも工房さんがお店を出していたので、フラフの製作の件を相談する。

早くデザインをしなくては。

大通りに戻って、パレードを見る。JCB・夢翔舞、あいかわらずかっこいい。

おかみさんソーランのバサラ瑞浪。去年お母様方にまじって踊ってた女の子は

今年も元気に踊ってた。新ひだか三石なるこ会。曲も昨年のものを少しアレンジしたけど

ほぼ同じ。衣装もほぼ同じ。でもあいかわらず鳴子さばきはすごい。全員の

動きもあっているのもすごい。楽しい 特選こいや丼。振りが簡単なので

となりで見ていた女の子はいっしょに踊ってた。舞DOCOMO。いつもロボットみたいに

1mmの狂いも無く演舞する。(ような印象がある)このチームも大好きだ。

ビート感がすごくいい。茨城でみた、郷人。みたぞ会津魂。札幌 男気流。

男気をテーマ(?)にしているチーム。ちょっとコワーイ。

知らなかったチームで、かっこよかったのが手鼓舞と魅天釧るい、スピード感と

振りがぴったり合っていてすばらしい。

千葉のチームで市立船橋高校吹奏楽部THEよさこい。ブルーの衣装がかっこいい。

踊りの均整がとれてすばらしかった。先生も地方車の上から「お前らまじ最高」

と言っていた。ぼくの隣でみていたおじさんも絶賛。「北海道の高校生には

できないよ~。すごいよ。」

コカコーラ札幌国際大学。パステルカラーできれい。

そしてわれらが東京理科大学yosakoiソーラン部。昨年とは衣装も演舞もがらりと

変わって、ぐっと和風になった。

夜はファンキーすすきの会場でAOMORI花嵐桜組などをチェック。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。