定期練習

今日は舞ちはらの定期練習日。

昨日の練習でメンバーが1人腰を痛めて欠席していた。非常に心配。

この間受験や再浪人、けが人などで少しずつメンバーが抜けている。このままではいけない。

今日は来週の日曜日にチャリティイベントがあるため、その練習に終始した。

しかし決まっているのはそのイベントまで、それ以降はまったくめどが立っていない。

製作している新曲も発表する場所があるのか?いったいどこを目標にすればいいのか?

僕らだけではない。千葉のチーム全体に不安がいっぱいだ。

練習も節電にともなう施設の問題やこの自粛ムードの中でなかなか思うようにできない。イベントは次々に中止となってしまう。

ただでさえメンバー数を維持していくのが大変なのに、そのモチベーションも保てない。

そんな思いをめぐらしながら練習を見ていると、昨年の舞ちはらのオリジナル曲「先客万来」の歌詞が僕を励ましてくれた。

♪耐えがたく つらく悲しい

暗い思い出も

あなたの苦しみを少しでも 受け止められれば

忘れたいこと全部つかみ 空へ投げましょう

ひとりの力、とても小さいけれど

大きな愛でおもてなし

今はとても深く悲しくたって

明るい日の光きっとさす

うまくいかずにくじけそうになっても

僕らがいれば大丈夫

くるくるまわる青い星のように

幸せ必ずめぐり来る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。