気持ちをリセット~ステージ振り落とし完了

f:id:motomac:20090426195452j:image

今日(もう昨日か)も舞ちはらの定期練習。

ステージ演舞の残りはあと20秒程度なので、今日は必ず完成するというところまできていたが、練習前に僕は、どうしてもみんなに話しておかなければならなかった。

踊りに気持ちが入っていないこと、見ていて何も感じるものがないこと、このままだとファイナルに残ることなどあり得ないこと、今までのいろいろな苦労がすべて無駄になること、などなど。。。僕が思う事を正直に伝えた。みんな神妙に聞いてくれた。中には泣いている人もいた。僕にはこれが正解というものはない。正解はひとりひとりが見つけてほしいと訴えた。

その後、振り付け師の発案でみんなで手をつないで輪を作り、目をつぶってこうつぶやいた。「僕らは仲間だ。必ずしも友達ではないかもしれないけど、一緒に踊る仲間だ。共にがんばろう。」

そして、ステージ演舞の最後の振り付けが始まった。一人一人の気持ちが明らかに変化してきたことを踊りの中に感じられた。自然と掛け声が出て、動きが大きくなった。そう、それそれ、少しだけ正解に近づいたかな。まだ最後のほうはがたがただったけど、とにかく最後まで振り付けは終了した。練習が終わってもまだ練習が足りない人たちが自主的に残って、繰り返し今日習ったところを復習していた。

この気持ちを忘れず海幕祭まで走ろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。