自転車

僕は通勤のとき、最寄りの駅まで自転車で通っている。

今年は寒くて、手とか足とかたまらなくかじかむんだよね。

その駅の駐輪場にはいつも愛想良く声をかけてくれる係のおじさんがいて、

「おはようございまーす」「気をつけていってらっしゃい」とか言ってくれる。

僕は気恥ずかしさと朝の眠気もあっていつも軽い会釈を返して駅に向かう。

今日もいつもと同じおじさんの「おはようございまーす」に迎えられたのだが

僕の鞄のストラップが、自分のぼろぼろのかごにひっかかってしまった。手が

かじかんでいたこともあって、なかなか思うようにとれない。

すると親切なそのおじさんが、手を貸してくれて、ストラップをはずのを手伝って

くれた。そしていつもの「気をつけていってらっしゃーい」と声をかけてくれた。

しかしその声のほんの数秒前に、おじさんが私のぼろい自転車かごを見ながら

何かをもごもごとかたった。「。。。これはもう。。。」かろうじてそれだけが

聞き取れたが、その時はおじさんの胸中にあった意図を読み取ることなどできる

はずもなかった。

仕事からの帰り、改札をでて駐輪場に戻って自分の自転車をさがす。朝停めた

ところに僕の自転車はあった。が、なにかが違う。うん?!

かっ かごが新しくなっている

あのぼろぼろだった僕の自転車のかごが、きれいにメッキされたほぼ新品に近い

かごに付け替えられていた!ええっ~。まあ、ありがたいけどいいのかなあ。この

かごはどっからきたのかなあ。

色々考えながら家路につきました。

ま、でもおじさんありがとう。


僕のMacintoshのお話(その1)

僕のパソコンはAppleのiBook G3 800。OSは一昔前のPanther(10.3.9)

仕事場ではWindowsマシンを使わざる得なくなったけど、個人的には一番最初に買ったパソコン(PC9800VM2)を除いてはずっとMacを使い続けている。最初はSE,そいつをアップグレードしてSE/30,つぎがLC575、つぎがPerforma5440,そしてPowerMacG3/266,そして現在のiBookにいたる。

このiBookもずいぶん手がかかってます。メモリはフルの640MB,AirMacカードをいれ、HDDは換装して80GBに、液晶にはきらきらシート、メインボードは一度おなくなりになったので、交換済み。ACアダプタは純正がこわれて、サードパーティー製にして、またこわれて純正にして、なんど3台目。


じゃがいも畑

ぼくがよさこいにはまる前は主に畑を耕していた。

近くの河原の河川敷に10坪くらいの敷地を借りて、野菜を育てていたんだな。

最初はジャガイモ、そしてなす、キュウリ、トマト、トウモロコシ、ピーマンなどなど

3年くらいやったかな。それまではくわなんて握ったこともなかったのに、

たのしかったな。白菜も見事にそだって自家製のキムチまでつくった。

でも、いまは何もやってない。雑草だけになってしまった畑がちょっと寂しそう。

いつかまた必ず復活するぞと思うんだけどはたしていつになることやら。


blogのスタート

猫も杓子もblog,blogだ。

昔から日記も3日とつづいたことないのに。。

でも自分の考えていることや感じたことを発表できるのは、

いい道具だ。

きままに書いていきましょう。