舞ちはら再始動

ソーランから1週間経って、昨日の土曜から舞ちはらの練習が再開した。

5月のお披露目&練習会以来、舞ちはらは7月までイベントがないために、先週は練習をお休みにしたのだ。集まったメンバーに2人もけが人が出ていることを聞いてびっくり。よさこいとは関係のないところで腕を骨折したり、筋を切ったりとかなりの重傷。早く直って欲しい。

久しぶりの演舞とあって、みんな体が重い。声も出ないし、動きも鈍い。振りも抜けていることもあり、練習を休むことの恐ろしさを実感した。とにかくこれ以上のけが人は出したくなかったので、乱舞から始めて徐々に今年の演舞を踊っていくことにした。

昨日はチームを盛り上げるために、各パートごとに演舞をしてもらい、賞品をかけてどのパートが一番元気かを競い合ってもらった。結果は男隊の勝利。少ない人数だったがしっかりと声を出し手を抜かずに踊っているところが審査ポイントとなった(^_^)

今日の練習からは、札幌帰りの振付師も戻ってきて、夏から秋の後半戦に備えての演舞の改造に着手。

以前から予告してあったのでメンバーは戸惑うどころか、昨日よりも明らかにテンションが高い。新しい振り付けを必死に追いかけていった。

振り付けの変更に伴っていろいろ新たなフォーメーションも試された。果たしてどれが見立てがいいのかはこれから検討される。後半の盛り上がりに関しても、変更によってみんなの踊る楽しさがアップした感じだ。

20130617-010856.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。