今年初のイベント

昨日は舞ちはらの久しぶりのイベントだった。毎年呼んでいただいている地元の自治会の「桜祭り」。桜は2~3分咲きといったところで、まだまだ肌寒く演舞の時間を待っている間は非常につらいものがあった。

演舞曲も昨年の「勇輝」を中心に、「南中ソーラン」「ソーランナイト」と「どっこいしょ」とさほど目新しいものもなく、参加メンバーも欠席が目立ったために、集まるまではテンションが上がらなかった。

しかし、会場にはたくさんのお客さんが集まってきてくれた。主催者のスタッフの方もあれこれ気を使っていただいて、いやが上にも気合いが入ってきた。「勇輝」で会場は盛り上がり、小さな子供たちも大喜び。MCの僕の周りにもたくさん寄ってきて、不思議そうに眺めているのがちょっとやりづらい。「どっこいしょ」ではお客さんも交えて一緒に踊った。

演者としてはまず役割を果たせたかな。

——

夕方からは通常練習。先週までの復習を何度も行う。やればやるほどカウントの取り方や、タイミングの合わせ方がわからなくなる。

悩ましい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。