正月3が日

元旦のちょうど新年になるとき、僕は近所のお寺で行われた高山なおこさんの奉納三味線を聞きに行った。5曲ばかりの演奏だったが力強くていい。僕は元来、民謡なんてさほど興味はなかったのだが、高山さんはすばらしい。

元日は朝から飲んで、テレビを見て、ホームページ製作の残り作業を続けて終日を過ごす。

2日は奥さんの親戚の家を訪問。近所に住む義姉の一家とともに都内へ向かったのだが、高速が大渋滞。えらく時間がかかった。集まった親戚一同、みんな健康でなによりだった。各人の近況報告をひとりづつしたのだが、おいやめいたちが「彼氏がいて~」とか「彼女がいて~」とか報告するのを聞いて、もうみんないい年頃なんだなあと改めて実感。もうすぐうちの子供たちもそんな相手ができるのかと思うと、ちょっと寂しいような気もした。

3日は僕の実家に両親をはじめ妹の夫婦たちが集合。こちらもみんな変わりなく元気。おせちを食べたり、トランプやウノをやったりして盛り上がった。父は昨年行ったクロアチアの写真を見せてくれた。緑が美しいいい国だが、非常に質素。

僕は2~3日はいずれも運転手だったので酒は飲まず。ま、それでよかったようだけどね。二日酔いとは無縁の正月だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。