Mac Book Air登場

昨日サンフランシスコのMac World ExpoでMac Book Airが発表された。

世界中のノートPCの中で最も薄いというのが売り文句。確かに薄い。Core 2 Duo 1.6Ghzを搭載し、仕事にも十分使えそう。ディスプレイサイズを13.3インチにしたり、フルサイズのキーボードにこだわるところはアップルの哲学なんだろうな。つまり薄く軽くしても操作性が損なわれては意味がないということ。ただLANポートがなく、USBポートも1つしかないので周辺機器を使うのには苦労しそう。HDDも80GBだし、あくまでサブ機の位置づけなのか。

うちのPC担当がアップルの内覧会で見てきた感想によると、筐体の剛性感はかなりあり、まるで「鉄板のようだった」そうだ。ただし外付けのUSB光学ドライブは何でも動くわけではなく、やはり純正のドライブでないと動作しないようだ。(まだ未確認だけど。。。)

日本のマーケットでも軽量薄型のマックに対する期待はかなり強かったので、たぶんかなり売れるだろうね。事実、僕の店でも昨日まだ販売価格も決まってないのに、もう4台も予約が入った。

僕は。。。個人的にはスペックがちょっと物足りない気がするんだけど。実機を見ると欲しくなるかも。

それより、残念だったのは日本でのiPhoneの発売に関してのアナウンスがなかったことだ。3G版のiPhoneはまだできてないんだろうな。それこそ売り出されたら必ず買おうと思っているのだがいつになることやら。

iPhoneとiPod touchはソフトウェアがアップグレードされた。欲しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。