貴重な人材ほど職場を去る

実は先週末、僕の職場の1人のパートさんから退職の話が出た。彼女は2年前に教科書販売のアルバイトにきたのが最初だった。短期で終了するはずだった彼女の仕事ぶりはすばらしく、誰とでも気さくに話せ、それでいて控えめな性格も気に入った。どんな仕事もいやがらず、文句一つ言わずこなす。そこで迷う彼女をなんとか説得して長期で働いてもらうことにしたのだった。

そして、突然の退職願い。聞けば彼女の旦那さんが転職するため、千葉を離れて実家のある和歌山へ帰ることになったそうだ。

残念だ。でも事情が事情だけに止めようもない。

おそらく、彼女のような人材にはもうなかなか会えないだろう。残念だけど新しい土地でまた元気でがんばって欲しい。

貴重な人材がだんだん減っていく。

人生は出会いと別れの繰り返しだなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。