チーム代表者会議

昨日はCHIよREN主催のチーム代表者会議があった。

いつもながら千葉の各地から各チームの代表者やお祭りの運営者などが集合し、近況報告や今後の予定についての確認を行った。おなじみの顔が多いのだが、必ず毎回新しいチームが参加している。千葉のよさこいの広がりを感じる。

今日の最大のテーマは10月開催の「ちばYOSAKOI2006」の概要の発表だ。

2006″ADVANCE”

2004″DISCOVERY”,2005″MISSION”ときてことしは「前進、進歩」ということだ。

10月の28日(土)、29日(日)の2日間の開催、約60チームの参加を見込んでいるとのことだ。

詳しくはCHIよRENのホームページをご覧ください。

去年と代わったところは会場が8カ所になった。パレードは栄町のコース、幕張メッセ前のコースが新たに加わった。昨年不評だったポートタワー前の会場や新宿公園会場は今年もある。(笑)

批判の多かった中央公園のメイン会場の桟敷席は今年はなし。お祭りなのに入れ替え制で金取るとは何事だ!みたいな意見があったからだと思うけど、座って見たいお年寄りにはいすが必要なのではないか?もう少し安い値段で座れる席を作ってあげればいいのに。

昨年は各チームとも時間の関係で、会場間の移動がすごく大変だったが今年は開始の時間を繰り上げることで移動しやすく配慮するとのことだ。

昨年は、自分のチームが誕生して一年目でオリジナル曲もなかったため踊り子としては参加できなかったが、スタッフ手伝いとして横浜の百姫隊に同行し会場を案内して回った。そんなちばよさが、とくにサービスの面でめちゃくちゃいわれているのが僕はすごく悔しかった。

今年は僕のチームで出演者として参加するけど、参加者、観客、運営者全ての人間が「きてよかった。やってよかった。」と思えるようなお祭りにしたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。